バレットウィッチ攻略 ~難易度Hell対応~

ここでは、「バレットウィッチ攻略 ~難易度Hell対応~」 に関する記事を紹介しています。
もし、このページを開いた実績大好きなあなたが
まだバレットウィッチを買っていなければ伝えたいことがある。



買うな。

某wikiの★2つなんて全くのウソだ。




そして、ゲームが純粋に面白そうだなと購入を検討しているあなたへ。



クソだから止めておけ。

プラコレなら他にも面白いソフトが出ているハズだ。




ココはクソゲーバレットウィッチの実績1000を目指すための攻略ページです。

武器・魔法解説
(ショットガン・ローズスピア・ウィルパワーは後述)

・マシンガン
万能武器。
Lv3まで強化しておけば、難易度ハードあたりまでは普通に戦える。
エレメントショットは炎。
連続して弾を命中させることにより、相手を炎に包み倒すことができる。
難易度が低い時はあまり恩恵を感じないが、
難易度Chaos以降では敵が固くなるためエレメントショットが猛威を奮う。

・キャノン
エレメントショット兼対戦車用武器。
間違ってもこの武器で普通に戦おうとしてはいけない。
エレメントショットは光。
エレメントショット使用でズームによるスナイピングができる。
難易度が低いうちはヘッドショットで即死が狙える。
難易度Hellの後半のStageではヘッドショット3発でワンキルがざら。
ちなみにスナイプの途中でエレメントショットをリロードすると
今まで与えたダメージがリセットされる模様。
例:3発当てて倒せる敵に、2発撃ってリロード後1発撃っても倒せない。
この場合リロードせずに3発当てる必要がある。
戦車退治に使う場合は敵の攻撃範囲外からが基本。
キャノンのLvが低い場合はサンダー使った方が早いかも。
一応ヘリも落とすことができるが、ヘリは降りてくるザコを退治した方がイイ。
バリケードの破壊にも使えるが、バリケードは飛び越した方が早い。

・ガトリング
対巨人兼対ラスボス用武器。
また、狭い通路で使うと強い。
攻撃中は移動速度が鈍る点と、
リロードにかかるMPがマシンガンより多い点に注意。
エレメントショットは雷。
エレメントショットをつけた攻撃は敵をしびれさせ一時的に行動不能にする?

・レイヴンパニック
超重要魔法。
詠唱後、カラスがあらわれ視界内の敵を長時間に行動不能にする。
周囲の敵に効果があると勘違いしていると、横から撃たれて死ねます。
難易度が上がれば上がるほど重要に。
難易度Hellは、レイヴンパニック→マシンガンエレメントショットがセオリー。
この魔法が使えない3面がやっかい。

・エンシェントウォール
意外と使わない。
難易度Hellで数回使う程度か。

・サクリファイス
強化する必要は無い。
これを使って、兵士・市民を助ける必要性も無い。

・サンダー
戦車兼ボス用。
戦車に使う場合、2台まとめて破壊できる場合がある。
3面ボスはこれを使わないと倒せない。
ラスボスのトドメはコレがベスト。

・トルネード
Stage5でのみ使用。
Stage4では使う必要無し。

・メテオ
忘れていい。




初プレイ前のアドバイス
Q.初めて遊ぶなら難易度はどれがイイ?

黙ってEasyから初めておけ。
自分はゲーマーだから大丈夫?
・・・貴様は強くない。



Q.武器や魔法の強化はどうすればイイ?
Easyでの稼ぎ(1面クリア→2面でリタイア→1面から→1面クリア→、2面でリt・・・)
をしていなければ、ラスボスはガトリングがないと話にならないので
初プレイなら、マシンガンLv2→レイヴンパニックLv1→ガトリングLv1が無難か。
ポイントがあまるようだったら、HPやMPに振るといい。

ちなみに武器のショットガン、魔法のローズスピア・ウィルパワーは習得するな。
ショットガンを習得してしまうと武器の切り替えが1動作増えてしまう。
魔法のローズスピアは覚えてしまうと
レイヴンパニックを使うはずが、ローズスピア。
という悲惨な結果を招くのでオススメしない。
ウィルパワーは押し間違えの危険性はないが、どのみち習得する必要性がない。
そのため、上記3種類はHellクリア後に習得するのがオススメ。

Q.どのコスチュームが一番エロイですか?
女子高生と見せかけて、メガネかけた第3弾のヤツ。

Stage1攻略
Stage2攻略
Stage3攻略
Stage4攻略
Stage5攻略
Stage6攻略
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://o2igir1.blog104.fc2.com/tb.php/191-4edb2c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック