まとめのおイモ

ここでは、「まとめのおイモ」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実績的に見るとベテラン1周で実績1000なので楽に感じるが、

CoD2より先にCoD4、CoD:WaWをやっているため苦痛に感じた点も多々。

・敵がヘッドショットで即死しない

それに加えて1度弾を当ててからの、次弾の当たり判定に妙な間があるのが気になった。


・敵の投げたフラグが投げ返せない

前に書いたのでここでは割愛。


・オプションで画面の明るさが調整できない

グラフィックは今見るとしょぼいのはしょうがないとして、

オプションで明るさ変更は欲しかった。。。ディスプレイ側でいじると後で直すのが手間だし。


この辺りがプレイ中に気になってしまったので、購入済みリストの面白さは点低めに。

また、中古しか入手方法がほぼ無い+中古でも高価なのを考慮しオススメも低め。



武器の感想

PPSh:普通に使えるが個人的にはMP40

PPS42:PPShの劣化版

MP40:WWⅡと言えばこの武器でしょ!MP40カッコよすぎ(*´Д`)

個人的嗜好を除いても使いやすい&弾の入手頻度の高さから最後まで使える。

発射レートが若干低いが装弾数でカバー。

   
Thompson:レートが高くて、装弾数が少ない。MP40の逆バージョン。
     
MP40と同じくらい使いやすい+入手頻度が高いが、弾の補充は味方の死体からになる。


Sten:見た目があまりよろしくないが、意外と使いやすい。これも弾の補充がネック。

MP44:アメリカ軍編までは意外とレア武器。

アサルトライフルなので遠距離が狙いやすい。

MP40の代わりに使ってもいいが、持ち運べる弾数はMP40の方が上。


Mosin-Nagant:装弾数5発+ボルトアクション。使わない。

SVT40:半自動小銃なのでソ連軍編はこちらを使う。

Kar98K:装弾数5発+ボルトアクション。他のボルトアクションより威力が高く感じた。

Gewehr43:装弾数10発の半自動。性能+弾の入手頻度から考えてライフルはこれ。

Lee-Enfield:装弾数10発+ボルトアクション。使わない。

Springfield:他のスコープ付き銃もコレに限らず必ず拾う。

M1 Garand:リロードが自分で出来ない+カキーンが我慢できるなら。

M1 Carbine:レア武器だが特に必要ない。ゲヴェール43で事足りる。


Bren LMG:でけぇ。

BAR:レア武器。レア武器共通の弱点として弾の補充が難しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://o2igir1.blog104.fc2.com/tb.php/382-864d257d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。