ブックオフ・ゲオ・個人経営、古本を売るならどこが高い?

ここでは、「ブックオフ・ゲオ・個人経営、古本を売るならどこが高い?」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ・ラノベを殆ど読まなくなった。

たぶん年齢が上がったからだと思うが、読みたい本が無い。

ちょっと前までは読まなくても、揃えている本が出たらとりあえず買うという事はやっていたのだが。

最近は新刊が出ていてもスルーしている。西尾維新の人間シリーズ4冊は買ったけど。

手持ちのマンガ・ラノベも読み返す事が少なくなったので、部屋を片付ける意味もかねて売りに行く事に。

前回本を売った記憶があるのは10数年前。

その時は個人経営の古本屋に持ち込んだ記憶があるが、最近はブックオフをよく見かける。

ゲオも一部店舗で古本を買い取りしているので、ブログのネタの意味も兼ねてどこで売ると高いのか調査してみる事にした。



査定対象は、大判コミック11冊+ラノベ30冊。

まずはブックオフに。

事前にネットで調べてみると、ブックオフは買取が安すぎるとの事。

カウンターに本を出して5分程度で査定終了。はやっ。

示された買い取り金額は2080円

あれっ、ネットで言われてる割には高くね??

ここで即決しても良かったのだが、ネタ作りのため次の店に持ち込むためキャンセル。


続いてはゲオ。

CD・ゲームは全店で買取してると思われるが、本は限られた店舗っぽいので注意。

カウンターに本をだして10分少々。

示された買取金額は720円

えっ?と思わずいいかけたのは秘密。

査定の内訳が示されたレシートを見ると、A:20円がズラズラズラ~っと。

人気作品・セット物を問わずに本の状態だけ見て判断してるっぽい。

ゲオのほうが高く買い取ってもらえると思っていただけに、この買取金額は笑撃だった。

もちろん笑顔でキャンセル。

ちなみに待ち時間の間にラノベコーナーで売価をチェックしていたが、

角川スニーカーのハルヒ1巻の値段はブックオフ・ゲオ共に同じだった。



ラストは個人経営の古本屋。

ネットの評価では、個人経営>ブックオフ。

たしかに自分の中でも個人経営が一番高く買い取ってくれそうなイメージがある。

とりあえずカウンターへ。



。。

。。。

マンガ類の買い取りはやめたって言われました\(^o^)/




今回の結果としては、ブックオフが一番買い取り価格が高いということに。

ネットでの事前調査と正反対の結果になるとは。。。

地域差と本の状態etcにもよると思うが、とりあえず参考程度に。


もちろん時間があって手間が気にならない人は、オクやマケプレを利用した方がいいかもしれない。

業者の中古ラノベ1冊が200円弱の値段だったので、もし30冊売れれば軽く6000円の計算に。。。!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゲオで買い取ってもらったけどびっくりした…。
1冊がまさかの1円だったり5円だったり…
最終的に56冊でたったの1242円という結果に…
ブックオフで買ってもらえばよかった…
2013/02/18(月) 14:48 | URL | ななし #-[ 編集]
ゲオはやっぱりシブイみたいですね
最近またブックオフに売りに行ったのですが
以前より買取価格が下がった感が。。。
不景気ってイヤね
2013/02/25(月) 15:44 | URL | O2igir1 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://o2igir1.blog104.fc2.com/tb.php/416-8c5f95ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。