自己責任とXbox360修理。

ここでは、「自己責任とXbox360修理。」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあいにくの雨なので、車いじり止めて箱修理に。


DVDは読み込めるけど、ゲームが読み込めない

修理代18000円\(^o^)/

じゃあ駄目もと分解

用意するもの:プラスドライバ・T10トルクスドライバ・#00程度のプラスドライバ

あると便利?:マイナスドライバ・ピンセット

IMG_1044.jpg



ゲームが読みこめないのは、レーザーの出力が落ちてるかららしい。

DVDドライブ内のネジでレーザー出力が調節できるとのこと。

ちなみにこのXbox360のドライブはLite-On製。

ボリューム調整ネジ側から見て、ボリューム端子を右に回す。

どちらがDVDか判別不能だったんで、両方とも少しずつ右回しに。

最初はビビりつつ、1mm程度で起動。

結果は、DVD:読み込める ゲーム:読み込めない

いじる前とまったく変わらず。

電源を切り、電源ケーブルを抜く。

次は3mm程度回してから起動。

結果は、DVD:読み込める ゲーム:読み込める

ロード時間もごく普通の時間に感じたため、これ以上いじらず元に戻す。

苦戦したのは、白いカバーを上下に外すところと、ドライブの電源コネクタを外すところ。

カバー外しはドライブ側を下にし、上に電源側を向けて外すとかなりスムーズにできた。

ドライブの電源コネクタは細いマイナスを出っ張りにかけて、えいやっと。

手が細い人なら普通に上に抜くだけで終わるかもしれないが、手が大きい自分には他の部品が邪魔で邪魔で。

直ったXbox360は緊急用?として保管しましま。





-オマケ-

最初の起動時に、DVDの上カバーをせずに起動したためフライングUMD状態になり

ボクの実績ソフトL4Uがキズつき起動不可になるというハプニングががが\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://o2igir1.blog104.fc2.com/tb.php/430-85e49ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。