ドア部のボディカラー隠し。

ここでは、「ドア部のボディカラー隠し。」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィットちゃんは、ドアを閉じてもゴムパッキンとの間にボディーカラーが見えてしまう。

ネット巡回時に気づいてからは気になってしょうがなかった。

逆に言えば、ネットでその事を目にしなければ気づかなかったハズ。

気になったら実行というわけで、マーキングシートを買ってきた。

before
IMG_1057.jpg


after
IMG_1058.jpg
微妙に湾曲したラインなので、ゴムに沿わせてカットする必要あり。

自分は大まかなサイズを切り取り、パッキンに合わせて爪を押し当てて、はみ出た部分をカット。

多少のずれや気泡が入っても、後から横のラインに切れ込みを入れれば修正可能。

ただし切れ込みを深く入れすぎると、ドアを閉めた状態でも切れ込みが見えるので注意。

自分の車の助手席側が現在切れ込み見えてま~す☆

写真撮った後で気づいたけど、ドア閉めた状態の写真もないと何が改善されたか不明瞭だな。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://o2igir1.blog104.fc2.com/tb.php/446-61474a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。